読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていたい

映画・読書などの備忘録

『「立候補」』監督:藤岡利充

映画

映画「立候補」 [DVD]
同ジャンルの作品で想田和弘監督の『選挙』というドキュメンタリーがあって観ているのだけど、内容は覚えていない。立候補してボロボロになる候補者の姿があった気がするのだけれど、こちら『「立候補」』はネット界隈でも結構有名なマック赤坂の選挙活動にクローズアップ。2011年11月に行われた大阪府知事選挙で見せたぶっとんだ政見放送が話題となり、そのときの放送はYoutube上で77万回再生を超えている(本日時点)。内田裕也(1991年東京都知事選挙)→外山恒一(2007年東京都知事選挙)の流れの中にあるパフォーマンスが突出してしまったキワモノ候補者的ポジショニングではあるんだけれど、熱意だけは300万円の供託金を支払って出馬しているだけあってものすごい。とにかく街頭演説では踊って踊って踊りまくる、横断歩道のど真ん中だろうが学祭中の校門正面だろうが、ところかまわず踊る!酔漢に絡まれようが公安に目をつけられようが、そんなの関係ない!そして時給2000円で雇われている運転手兼秘書もマックと歩調を合わせるようにどんどん粗暴になっていく、怖い!最後は、無関心を装っていた(ように見える)マック赤坂の息子までもその渦に飲み込まれ、対立候補者の演説妨害を試みる父親をヤジる支援者たちとのバトルに孤軍奮闘してしまう姿があって、狂気は伝播するとかそんな印象を受けた。10度 20度 30度!