読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていたい

映画・読書などの備忘録

『プリズナーズ』監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

プリズナーズ [Blu-ray]
行きつけTSUTAYAの店長オススメポップが出ていて予備知識なして借りてみたものの大当たり。2014年度ナンバーワン決定の作品。さらわれた少女を助ける父親は敬虔なクリスチャン、誘拐犯も敬虔な元クリスチャンでありながら神の裏切りに合い神に挑戦を挑む悪魔となり、その間に割って入る刑事はフリーメイソンとして他宗教の存在の担い手として描かれる。宗教マップを犯罪に落とし込んだようなサスペンスで、事件解決に対する刑事と父親のアプローチの仕方、つまり論理的思考(理性)VS本能的衝動(野蛮性)というテーマが浮かび上がる。デヴィッド・フィンチャー監督の『ゾディアック』に似てる気がするのが不思議だったんだけど、両作品とも主演がジェイク・ギレンホールで同じだった。