読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていたい

映画・読書などの備忘録

『フィフスウェイブ THE 5TH WAVE』J・ブレイクソン監督

映画

映画レビュー 感想 『フィフスウェイブ THE 5TH WAVE』J・ブレイクソン監督

『キック・アス』で有名なクロエ・グレース・モレッツの出演作品。宇宙からやってきた知的生命体が人間に寄生して、人類から地球を奪い取ろうとする侵略モノSF映画で、その侵略者アザーズに立ち向かうのは、クロエ演じる女子高生キャッシーたち子供兵。

リック・ヤンシーの原作を知らないので、なんとも言えないですが、続編を作る気満々のエンディングで、正直本作だけでは不完全燃焼気味。中盤、軍の施設で訓練する子供たちの姿が、やはり子供たちの訓練する姿の描かれる『ハンガーゲーム』みたいで、現実感に乏しい演出。どこの世界?アメリカじゃないの?予算が足りないの?いろいろ疑問に思ってしまいました。

森の中をキャッシー親子が避難所目指すシーンはゲームの『The Last of Us』のようでした。