読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑っていたい

映画・読書などの備忘録

『COP CAR/コップ・カー』ジョン・ワッツ監督

強面のケヴィン・ベーコンと半キ〇ガイ風なジョン・マルコヴィッチは仲が良いらしいという話を思い出すたびに噴き出しそうになるんだけど、とにかくケヴィン・ベーコン主演の本作について。序盤の子供たちのシーンが長くて不安になるのと、思っていた以上にコメディー色が強めながら(コメディー演出はゼロなんだけど、全体的に間抜けた事件故にそう見える)、後半は銃撃戦でそれなりの緊張感がありました。どうせなら、子供も含めてレザボア・ドッグスみたいに全員死亡させていたら、一級品になっていたかも。

Looking back on #TheFollowing creepy dead dolls make me smile

Kevin Baconさん(@kevinbacon)が投稿した写真 -